星蜜

ほしくんの可愛さを表現したいだけ。自分のフィルターを通した独特の感想・応援ブログとなっております。

MENU

ラジオ『RenCa:PPPPR』~第1回~感想

 


保志総一朗 presents RenCa:A/N ラジオ『RenCa:PPPPR』~第1回~

 

 

好きな部分のみです!勝手気ままに!独自の目線で感想とつっこみを書いています!

 

 

待っていました!ついにレンカのラジオが始まりました。
あまりにも保志くんのラジオが無いので飢えに飢えていて公式にネットラジオとかYouTube配信とかやってくださいって要望だしていて良かった……!
やはり公式に寄り添った(?)要望は通りやすいですね。
いろんな人がラジオ要望は出していたと思うので本当に嬉しいです。

 

タイトルのRenCa:PPPPRの読み方が気になっていたのですが
どうやらそのまま読むらしい。

RenCa:PPPPR……ピーピーピーピーアール……
アルバニグルにかけて〇〇ニグルとかかと思ったのに、そのままだったw
ラジオタイトル長い上に言いづらいw


~僕は君のためにPRする~

なるほど…PRにもかかってるわけか~。

 

保志:ぱっぴぃ~!ぱっP↑↑

相変わらずのふわふわの一人語りにニヤニヤしてしまう!
そうだよこれこれ!このふわふわトークを待っていたんだよ!!

 

番組用の挨拶……
「僕は君のためにPRするぱっぴぃ~」

 

だったのか!!!ぱっぴぃ~!までがその挨拶に含まれていたんだね!?
わかりにくいwww
っていうかそれ挨拶だったんだ!?挨拶っていうかなんて言うの……適切な言葉が思いつかないけど、ラジオによくあるアイキャッチに入る決め台詞的なキャッチコピー的なやつじゃん!!!

挨拶っていうからてっきり、ぽっくんわ!とかぱっぴぃ的なものかと思うじゃーん!!!とんだ勘違いだよ!!!!

始まって2分くらいですでにこんなにも心かき乱される……さすが…保志くん……!

 

PPPPRとは

スーパーバイザーのスーパーのP


「わかりやすく言うとスーパーバイザーのパーのピーです!」

らしい。

パーのピーお気に入りすぎぃ!しかも別に全然わかりやすく言ってなぁい!

 

保志:前に(ED2の)プロデューサー的なものをやってた時にぱっPという感じで呼ばせていただいてたんですけど

 

その発音を考案していたのは木村さんで、保志くん的には「そんな発音なの!?」ってめっちゃびっくりしてたけどねw
保志くん健気だな~。

 

保志:パーのPと、ぱっPのPがついてて……わかりますか?w混乱してきたかなり!!

 

保志くんですら混乱してるじゃん!w
わかりますか?って言われてもわかんないなぁ~保志くんが一生懸命に言葉を紡いで伝えてくれようとしているのはわかる!

 

保志:スーパーバイザーのパーのPとぱっPのぱのPとぱっPのPのP…これでPが3つです!

 

めちゃくちゃわかりにくいけどわかったw
ぱとピーが多すぎてまじ混乱する!!!!

 

保志:そして最後に!プレゼンツのP。そして最後にラジオのR

 

ほ~~~ん……。

 

保志:それでPPPPRになったんですが、かなり混乱してます今w

 

Pのゲシュタルト崩壊起こしてるから、仮に私の文字にPがひとつ足りなかったり多かったりしても気にしないでください。

 

保志:オルトプラスのPに考えてもらったんですけど。リズム悪いなぁってwなんかリズムに乗り切れないw

 

保志くんすぐラジオに対して素直な感想言っちゃうんだからww
そういう素直なところ好きだよ!!!

 

保志:自分だったらRenCa PPPRとかRenCaPPPPPRとかね!
  RenCa:PPPPR……あっ、(途中で)終わったァ!ww今後慣れるのかどうなのかw僕はタイトルに対して葛藤があるんですw

保志:このね、タイトルの略し方…わかんないよこんなぁ…!わかんない!

 

うん、わかんないね!!!

 

保志:ちょっとなに今の薄い拍手!ちゃんと拍手してw盛り上げて!盛り上げてよみんなw一人語り苦手なんだからwww

あ~。そういうところなんか姫っぽくて好き……。
ちょっと偉そうに周囲に委ねてくるところほんと好き……。

スタッフにいちいち拍手される保志くん可愛い…可愛い…。
なにここ…保志総一朗くんを囲む会だァ……。

 

保志:聞いてるみんなは盛り上がってくれてると信じてますよ!

盛り上がってるよ!べつの意味で!!

 


ゲストの木村先生の登場です!

 

木村:最初からここにいたけど、なんだろう…つっこめないって辛いね。

 

わかるわかる。私もこうやってここにツッコミいれながら書いていないと精神保てません。

 

マトゥーラ通信 ふつおたのコーナーらしいです。え?ふつおた?作品に関するおたよりってふつおたなの??ふつおたなんだ…!へぇ……!
ふつおたってどうでもいい質問とか報告とかするコーナーだと思ってました。
なんか自分っていかにラジオのことがよくわかってないかっていうのを痛感させられるラジオですね……。


おたより:3つの国の中で住むならどこ?

保志くんはサンクトス。
牧歌的な街に住みたいみたいです。


おたより:印象的なキャラクターは?

みんな個性が強いから決められないそう。

 

話は年齢が高いジェミナスへ
(見るからに怪しいネクロマンサーみたいな人)

 

木村:子安さんはどうなの?あなた的には
保志:先輩ですよ!業界の先輩です。
木村:ぴったり?
保志:……ピッタリ???

 

噛みあってないwww保志くんwww

 

木村:……wジェミナスに!w
保志:当り前じゃないですか。(当然のようにw)ジェミナスは子安さんしかいないなーって。


木村:信頼のおける20人ってことでいいの?
保志:そうですね。みんな絶対知ってると思うしね

 

おたより:アルバとニグルの大きさは?

 

アルバとニグルは白と黒の意味があり、この白と黒という色に意味があるようです。

アルバは猫くらいの大きさ。耳からかかとまで27センチくらい。
小さい……子猫サイズ?

ニグルは140せんち…。(頭からしっぽまで)

 

保志:(ニグルは)もっと大きいのかと思った…!


保志:アルバの鳴き声は一応、ぴゃーぴゃー
木村:それは声優の本領発揮してんのかな?
保志:してません!wなんでここでいきなり本域をだすのwww

 

かわいい保志くんのぴゃーぴゃー聞かせてくれてもいいんだぞ!


~僕は〇〇のために死ぬ~

 

木村:タイトルが重いよね。死ねってこと?
保志:死ねとは言ってませんw木村さんの大好きなものはなんですか?
木村:キミのを聞いておきたいね
保志:俺はねぇ~。(ここめっちゃドリンク飲んだのがわかるからかわいい)ずばり食べ物ですね。食べ物を食べられなかったら死にますね!
木村:それは生理的な話じゃないのw
保志:政治的????

 

保志くん…それ当たり前すぎるじゃん…。
食べ物です!!!なんてざっくりしたの投稿したら採用されないやつだよ?
保志くんにしかその答え許されないやつだよ????

 

木村:食べ物食べなかったら人間か死ぬからね?もうちょっと狭めない?
保志:いや、狭めない

 

……なんでそこで頑固なのォ(^ω^)この子ったらァ……。

 

保志:たとえば、ステーキ好きだけど、ステーキ食べられなかったら他の食べるから
木村:順番的に?細かいね…考えがね…。

 

ね……。
でもそれ言ったら何も言えなくなるから!コーナー終わっちゃうから!!!!

 

つぎは木村さん

木村:俺は、このラジオのリスナーかな
保志:どういうこと!?どういうこと!?
木村:そのくらい大事ってこと
保志:どうした急に!どうした!!!!!!

 

保志:たしかに(リスナー)大事です
木村:ノってきたw

 

おたより:猫のマズルが好き

 

保志:『猫からは「やめるにゃー!」』…別にこれ普通に演っただけだからね。
木村:なに防御線はってるのw
保志:いや、べつに、本気で演らないですw

 

だからなんでわざわざ守りに入るんだよwww
気安くにゃーにゃー言ってくれない保志くん……!!!!

 

保志:生き物ってどうしてもお別れしたくないから飼えないんです、なかなか。
木村:あ、そういう方向。
保志:昔、子供の頃飼ってたりしたんですけど、家族で。
木村:何をですか?
保志:犬、猫、インコとか、いろいろ

 

え?犬、猫、インコ以外も飼ってたの?さすがァ……。
インコは小鳥の頃から育てた子だよね!

 

保志:で、やっぱ、お別れが辛いから……
木村:別れが辛いと思ったら飼えなくなっちゃうか
保志:木村さんはどんどん飼う方向性w
木村:どんどんw
保志:僕は猫は基本的には好きですよ
木村:じゃあアルバは好きなんですね
保志:あれ猫なんですか?
木村:さっきそう言う話したじゃんw
保志:大きさの話しただけじゃん!

 

「投稿者しゃげさんです」が言えない保志くんw

そして毎晩、晩酌派の保志くんw

 

保志:木村さんと朝までとかもあるしね……若いな俺!!!!

 

ほんと若いよね!!!!やっぱ保志くんは若い!!!若いぞー!!!!!

 

木村:朝までずーっと一緒に飲んでると起きてるの俺だけじゃん
保志:あー、俺けっこう途中で寝ちゃったりするからねー

 

寝ちゃうの保志くん!?!?
えっ!?!?寝ちゃうの!?!?
今後は保志くん寝てる設定にしなきゃ!!!!(???)
やべぇじゃん!新たな扉が開いた音がした!!!

 

木村:気づくと喋らなくなってるwあれが、あ、スイッチが切れたなって
保志:俺けっこうアレなんですよ、そんなに寝てなくて、寝てないからやっぱ眠くなってきちゃう

 

保志くんいつもおねむだもんね……。うん……。

 

木村:子猫によくあるパターンだよね。

木村さんありがとうございます。ありがとうございます。
そのたとえで一生いきていけます。
おまえらの時まえぬが言っていました「保志さんは気まぐれなところがあるので動物に例えるなら猫」と。
そう、やはり保志くんは公式的に「子猫」でした。感謝。

 

木村:いきなりスイッチがパチッて切れちゃうんだよね。
保志:昔だったらね、起きてたんだけどやっぱりちょっとね若い頃と違うなーって。
木村:俺そうなってからしか会ってないからw気を付けなきゃダメだね、帰れなくなっちゃうからw
保志:……はい、そんな感じでね(コーナーシメへw)

 

この「……」がなんか意味深だなw
帰れなくなってなんかあった?
やっぱり保志くんは酒の席の話まだまだたくさん伝説ありそうなんだよなぁ…

 

保志:RenCa:PPPRですがお別れの時間が近づいてまいりましたね
木村:今、Pひとつ足らなかったね
保志:うそ……いや、え?うぇ?言ってない~??言ってない~??

保志:P~~Rとかにして縮めて、縮めてないかw
木村:4PRとか
保志:なんか微妙だなそれもw


今日は楽しかったですか?
木村:皆さんはどうでした?我々は雑談してるようなものなので正直
保志:なにいってるんですか、僕は、ちゃんと進行してますよ!
木村:あれ?けっこう真面目な顔してる
保志:僕は、パーソナリティ…パーソナリティのPだから…ん?

 

保志くんこう見えてもめっちゃ真面目にラジオやっているつもりなんですっ!
適当にお喋りしているわけではなく!一生懸命なんですっ!

 

木村:P増えたじゃんw
保志:……ぱっぴぃ…P……混乱します

保志くんがひとりごにょごにょPについて思考しててめちゃくちゃ面白い。
そうやって保志くんひとりでなんかごにょごにょ喋ってるの好き。
人の話聞かずにひとりの世界に入ってるとこ好きです。

 

木村:いろんな意味合いのあるPなんだね
保志:P万能ですね!!

 

ぱっぴぃという言葉自体も万能だしねw

 

木村:言っちゃいけないこと言った音もピーだしね
保志:ピー音!?ピー音!?
木村:あっちもピーだからw
保志:そうだけどっっ……!そこ!?
木村:いつも言っちゃいけないこと言ってるようなもんw
保志:ピ――――ってなっちゃう。俺じゃあいつもぱっぴぃって言ってるの、何かをかき消してるってこと?ぱっぴぃ、ピー入って消えちゃってんの!?
木村:本当はなにかを言ってるんだろうなって。君の中でなにを言っているのかわからないけど


ゲストは出演声優さんになるかも?らしい。ブッキングできるかどうかにかかっている……!声優さんのブッキング頑張れ~~~!

 

先輩がいると緊張してgdgdしないかも、な保志くん

 

保志:子安さんは緊張しない

 

いや、緑川さんも緊張しないでしょべつにw

 

次回は未定。1か月に1回か2週間に1回が希望……。そりゃ1週間に一度が一番望ましいけど!!
みんなおたよりがんがん送ろうね~!

 

保志:れんかあるbngrの……
木村:言えてねぇな~w


やっぱ最後のほうになるとアルバニグル噛んじゃう保志くん。

 

最後の挨拶はぱっぴぃ~で〆!
やっぱりこの番組の挨拶、ぱっぴぃじゃん!!!!

 

今回もめちゃくちゃ新たな(保志くん自身の)情報を知ることのできた有益なラジオでした。

なんでこう毎回毎回、有益な情報ばかり出てくるの……。

今回の有益な情報は「お別れが辛いからペット飼えない」と「睡眠時間少ないせいで酒のむと途中でいきなり寝ちゃう子猫のような保志くん」というおいしいエピソードでした…!

ありがとうこの情報を活用しまくります!!!(なにに?)